携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 子連れグアム ~旅行は日常生活へのスパイス~

今年の家族旅行は、円高ということもあってグアムに行ってきました。

旅行っていいですよね。
現地に滞在する日々もいいけれど、
旅行を企画して準備する間、日常生活のモチベーションがあがります。
普段、息つく間もなく何かに追われている子育て生活に、メリハリを与えてくれます。
ここ2カ月ほど、グアム旅行のことを考えることで、救われてた気がするなぁ。。。

■■ 機内で ■■
b0114909_2132488.jpg

成田⇒グアムのJalways午前便。
せっかくパシネットを利用できる席を予約したのに、
行きも帰りも目がランランの三女。

b0114909_218244.jpg

長女は、トイストーリーを鑑賞。

b0114909_2185072.jpg

次女は、iPodにいれたプリキュアとシンデレラを鑑賞。

映画を2回見て、シールブックやあめ玉でご機嫌をとり、
なんとか、3時間半のフライトをクリア。少しは成長したもんだ。

b0114909_2114464.jpg

グアムに到着。スーツケースで遊ぶ二人。
この2つのスーツケースに、これよりもっと大きいスーツケースがもう一つ。ベビーカーも一つ。
ちび2人の5日分のオムツに、次女のアレルギー用のパンやカレー、私のおやつに、
三女の離乳食全部が入ってるんですもの。そりゃ大荷物です。

■■ Onward Beach Resort ■■
b0114909_21163669.jpg

到着!グアムだけど、来てよかった!
虹がかかるこんな景色、日本じゃあまり見られません。

普段目にすることのない景色、空気に触れると
魂もリクリエイトされる気がします。

b0114909_21182375.jpg

まず到着して、ホテルからの景色を堪能しながら、
日本から持ち込んだマクロビのマフィンを食べてました。

このマクロビのマフィン、
前日に出席した結婚式で、アレルギーでウェディングケーキが食べられない次女と私のために、
友人が卵・牛乳のマフィンをわざわざ用意してくれてたもの。
残り物をいただき、グアムまで持ってきてしまいました♪
(おいしかったよ。嬉しかったよ。ありがとう!ゆかちゃん)

b0114909_2123878.jpg

今回選んだホテルは、オンワード・ビーチ・リゾート。
選んだ理由は、以下の通り。
 ・うるさい子連れでも気兼ねなく泊まれる。(修学旅行生もいるくらい)
 ・ちびっ子用プールが充実している。(逆に小学生以上なら物足りないかも。)
 ・朝食or昼食バイキングがついている。(アレルギー児がいる我が家にとって、バイキングは魅力的。)
 ・空港⇔ホテル間の送迎が無料。

b0114909_21222176.jpg

朝食は、お部屋で。
コネクティングルーム(隣り合わせの2つの部屋を内ドアでつなげてもらうこと)で予約したので、
なかなか使い勝手がよく快適。
(三女がお昼寝の間、となりの部屋で二人の子を遊ばせる・・・など)

b0114909_2128668.jpg

到着した日にKマートで食材を買いこみ、
ホットドックやサンドイッチを作り、コーンフレーク、おにぎり、果物で朝食を済ませます。
(アレルギー対策で、内容物の表示をしっかり確認できるためです。)

■■ Onward Water Park ■■
b0114909_21303667.jpg

午前中はホテルに併設してあるWater Parkで遊びました。
ちびっこプール用の滑り台は、長女ハナたんにぴったり。
b0114909_21311936.jpg

水中用カメラに執心する次女ハル。
「アィ、トールヨー♪ コッチ ムイテー!」と一時もカメラを離しません。
普段、私がよくカメラを手にしているからか、おままごとの一種のようでかなりの執着ぶりでした。
b0114909_21315994.jpg

流れるプールもあります。
b0114909_2132120.jpg

大きな浮輪は、プールに備え付けのもの。

b0114909_21324332.jpg

波がでるプールもあって、ボディボもできちゃいます。(ただし、ボードのレンタルに$10必要)

b0114909_21331765.jpg

広島の父母も同行してくれたこともあり、私にとっては久々に羽をのばす5日間♪
私とオットで、マンタ(絶叫系滑り台)や、ウォータースライダーに行ってる間は、
父母に、ちびたちを託し、少しデート気分を味わい。。。
b0114909_22202795.jpg

三女もプールサイドでのんびり。

■■ Beach ■■
b0114909_22175893.jpg

ビーチではカヌーに乗って、目の前にある島にいけます。
「お魚、見に行こう!」と上の二人を連れだしました。

b0114909_22181892.jpg

「オサカナ、イナイヨー」と必死でグラスボードを覗き込む次女。
なぜだか魚がほとんどおらず・・・。天候のせい?
b0114909_2219361.jpg

でもこうやって、砂を手のひらに、足のうらに感じることができるって、いいですよネ♪

b0114909_2244859.jpg

島で育ち海に慣れ親しんできた私は、こどもたちも海好きになってくれたらいいナと思います。

■■ Polynesian Dinner Show ■■
b0114909_22263853.jpg

アレルギー事情もあり、へんに味付けがされていないBBQがいいねと予約したポリネシアン・ディナー・ショー。
ショーには見向きもしないと思われた長女と次女がお姉さんたちのダンスに釘付け。
ショーの間、ずーっと見続け、これは計算外でした。
帰ったホテルの部屋でも興奮さめやらず、ずっと踊ってたほど。

女のお子さんをお持ちの人、オススメですよ。
予約は早いほうが、ステージに近いいい場所になるみたいです。
我が家は、偶然にも2日前に予約したので、とてもいい席でした♪


■■ Shopping ■■
b0114909_21405493.jpg

毎日、午後はお買い物へ!
b0114909_2141138.jpg

マイクロネシアモール。
こども用カートでご機嫌の三女リヨ。
カートは$10で借りて、返却時に$5戻してくれます。

b0114909_21422191.jpg

マイクロネシアモールにあるお店Kidz Kids。
ジンボリーなどのアメリカンブランドを取りそろえているっていうことで今回のショッピングの要になるはずだったのですが、高い!
”All 50% Off”なんて看板があるけど、値札自体が元の値段の倍?いや、それ以上か?
自らネットで直輸入するほうが、安いです。

グアムにはこの手の、元の値段より高く売ってるセレクトショップが多かったです。
(そもそもセレクトショップというものが、そういうコンセプトなのかも)

ネットであらかじめ調べて評判がよかったので、行ってみたかったのですが、残念・・・。


b0114909_2142440.jpg

でも、Macy'sのCarter'sコーナーは当たりでした♪
2歳までの服はそこそこ充実!(逆に2歳以上のものはラルフ以外、いいものなし。)
なので、三女のものばかり買いました。


b0114909_22314590.jpg

Kマートで次女が選んだシンデレラの人形。

b0114909_22325883.jpg

長女は、オーロラ姫の人形と、スーツケース。

Kマートの他にグアム・プレミアム・アウトレット、その中にあるROSS DRESS FOR LESSを狙いにいったのですが、意外にも不発でした。
普段、日本でコストコに行き慣れてるせいか、アメリカの日用品に新鮮さを感じないのもありますが、
価格自体も、同じものなら、コストコのほうがよっぽど安く手に入ります。

オットが行っていたのですが、日本ってやっぱりデフレですね。

こんな円高なご時世(旅行した期間中は1ドル=78円でした!)に海外旅行にきているのに、
日本で手に入るものがあまりに安すぎて、グアムに売っているものを安くは思えないのです。

グアムにあるそれらは、ちゃんとした利益分をのっけた価格になっているなぁ・・・と。

b0114909_2212213.jpg

でもブランド品は別。大好きなヴィトンの新作のイディール。
このグレーバージョンを子育ての励みになればと、父母がプレゼントしてくれました。
復帰近し。がんばらなきゃなー。



いつもは、旅先でいい写真を撮るのが恒例で、
グアムの砂浜で三姉妹の写真でも撮れたらなぁ・・・って思っていたのだけど、
帰ってみれば、そんな写真は一枚もなく。。。

そんなバタバタした旅行だったけれど、
4、2、0歳を引き連れて、旅行に行けただけでも、よかった!

生活に、メリハリは大事。

いつもは口うるさく、子どもたちに「あーしろ、こーしろ」と言ってたり、
泣いた誰かの世話に追われるばかりで、
「かわいいなぁ~」ってシミジミと感じる時間なんて、あっただろうか?

ご飯の準備や掃除、後片付けに追われることもなく、
純粋に、子どもたちとの時間を楽しめるのって重要。

「また行きたいねー。」「また行こうねー」と、
来年に向けて、子どもと一緒に、モチベーションを高めていこう。

きっと来年は、アレルギーも改善して、
こどもも私も成長して、もっともっと気楽な旅行ができるはず♪
(そして、いい写真も撮れるはず!)
[PR]

by soapsuds | 2010-10-24 22:52 | コドモ日記

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 お家スタジオでナチュラルフォト♪ 

いい写真屋さん、みつけました!
アリアというフォトスタジオ。

高速連写でバシャバシャ撮ってくれる上に、データを全部もらえるし、
1時間、撮りに撮りまくってくれて、何人撮っても大丈夫。
それで、たったの¥29,400-!

チビたちに「こっち見て~!」って言ったって、
あっち向き、こっち向き、すねたり、泣いたり・・・で、思うように写真なんて撮れません。
ましてや、チビ3人が揃っていい顔をするなんて、ありえない。
ここのサービスなら、全データをもらえるので、自分であとで合成できちゃいます♪

撮影して1週間で、データDVDが届きました。
なんと1428枚も撮っていただいていました。

b0114909_21544953.jpg

b0114909_2252296.jpg

うちの三姉妹。合成できるからこそ、みんな笑ってる!

b0114909_227251.jpg

チビたちもお家スタジオなので、緊張することもなく、
逆にちょっと暴走し気味。

b0114909_2155069.jpg

普段、カメラを向けるとテレてしまう長女もこの通り。

長女メモ:
先日、妹とおもちゃを取り合いになった時、
「じゃぁ、ハナちゃん、がまんするよ。」と自ら身をひきました。
自制の心を覚え、また一つお姉さんになったようです。
これまでは、過敏なハナに毎日振り回されて疲れていたのですが、
ハナの成長と共に、私も「ハナかわいいなぁ~、成長したなぁ~」と思う心の余裕が出てきました。


b0114909_2155113.jpg

スタジオの洗面所においてある椅子でくるくると遊ぶ次女。

次女メモ:
「オカエリ~!」と言いながら、家に帰ってきたり(本人、タダイマーを意味してます)、
転ぶと「ダイドーブ!(大丈夫)」と言って、痛いところを指差します。(本人、イタイと訴えています。)
言葉が上手になって、言い間違えが一段とカワイく思える年ごろです。

b0114909_21551018.jpg

三女はハイハイまっ盛りなので、きれいなお家スタジオも好都合でした。

三女メモ:
離乳食は3回まで進み、パパがご飯をあげれるようになりました。
超ママ依存症でしたが、最近パパが抱っこしても泣かなくなりました。
パパいわく、「犬といっしょ。ご飯くれる人には、慣れるんだよ。」だそうです。

b0114909_21551832.jpg

この他にも、家族全員の写真や、オットと私の写真、オットとこども、私とこども、
一緒に付き添いで来ていた母もチビたちで撮ってもらったり・・・と、
色々なパターンを撮っていただきましたー。

これまで毎年スタジオ・ア〇スにお願いしていたのですが、
キラキラした背景があまり好きでなかったり、
焼き増し料金の高さ、データをもらえるのが1年後・・・とサービスがイマイチだなぁ・・・と思っていましたがここなら納得♪

都内なら出張撮影もタダなので、来年は新宿御苑あたりで撮ってもらえならなぁって思っています。

形式ばった家族写真に飽きてしまった方、おすすめですよー。
お家のスタジオは、我らがO社の本社ビルのすぐ近くにあります。
[PR]

by soapsuds | 2010-10-04 22:15 | コドモ日記