携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 髄膜炎・・・!? とつぜんの入院

■入院、ことのはじまり

先週金曜、予防接種のために病院に行ったら、熱。
その日は薬をもらい、週末は家で安静にしてたのですが、熱さがらず。

週明けの月曜日、再度受診。

 先生:
 「薬も利いていないし、食欲もないようなので、
  血液検査&尿検査をして、点滴もうちましょう。」

処置室で、点滴をさされる葉夏たんの泣き声が
待合室まで響いてくる。
点滴をつけて包帯でぐるぐる巻きにされた痛い痛しい娘の姿をみて、一瞬涙。

先生:
「お母さん、高熱が続いているし、
 大泉門(頭蓋骨のすき間)が腫れてますね。
 髄膜炎の疑いがあるので、大事をとって入院しましょう。」

・・・・髄膜炎!?
重々しい響きの病名に、びびる。

熱は続いているものの、葉夏自身はとても元気だし、
薬もらって帰るつもりだったのに。。。

入院の荷物を取りに帰る間、「どうしよう。どうしよう。」とハンドルを握る手が震える。

■入院生活
実は、入院中の葉夏たん、頭から湯気が立つほどの熱がでてても、いたって元気。
なので少し目を離しただけで、点滴のチューブが首に撒き付いてしまう。
オムツを捨てに行ったら、点滴のチューブをひっこぬいて、チュゥチュゥ液を吸っていたり。。。。
それに葉夏たんは右回りにしか回れないらしく、遊んでいるうちに、点滴のチューブがからまって液の流れが止まり、機械がピーピー警告音。

夜は夜で、30分~1時間おきに大泣き。
いつもと場所が違うからなのか、昼間の怖い注射体験を思い出してしまうのか。。。
相部屋なので他に患者さんに迷惑にならないよう、ママは必死。

夜は眠れず、必死で面倒をみているのに、食事を運んできたくれたおばさんの一言で疲労感倍増。

  おばさん:「この子、かわいいわね。パパ似でしょ。」
  わたし: 「そうなんですよ。」
  おばさん:「だと思った。だって、この子全然あなたに似てないもの。」
  わたし: 「・・・」

       怒!


■退院
そんなこんなありましたが、熱もさがり、検査結果も良好とのことで5日間入院の後、ことなきをえて本日退院しました。
今思えば、16床ある小児科のベッドのうち、4床しか埋まってないし、市立病院だから経営困難?
大したことなくても入院?なんて思ってしまったり。
いやいや、入院したからこそ、大事に至らなかったかも。

b0114909_23111446.jpg

アイスノンを背負った葉夏たん。ベィビーの熱をさげるにはこれが一番!

b0114909_23112699.jpg

はやく出してくれ~!夕日に向かって、遠吠え。

b0114909_23114127.jpg

入院生活もだいぶ慣れてきた。小児科病棟一の迷惑児。

ながくなっちゃった。
[PR]

by soapsuds | 2007-04-13 19:43 | コドモ日記