携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 カテゴリ:手作り石けんレシピ( 5 )

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 05. カレンデュラ石けん

作成:2007年08月12日 / 解禁:2007年09月06日
b0114909_14372462.jpg

■材料 
(650gバッチ)

 ・ オリーブ油 ... 260g (40%)
   (内、カレンドラ浸出油 166g)
 ・ ココナッツ油 ... 130g (20%)
 ・ パーム油 ... 135g (20%)
 ・ マカダミア油 ... 65g(10%)
 ・ ひまし油 ... 65g(10%)
 ・ 苛性ソーダ ... 81g (鹸化率85%)
 ・ 精製水 ... 227.5g (35%)
 ・ Option/カレンデュラ(マリーゴールド) ... 大さじ2杯くらい
 ・ Option/ラベンダー精油 ... 200滴

■所要時間
 ・ 撹拌 ... 20分
 ・ 型入 ... 12時間後
 ・ 保温 ... 1日
 ・ 型出し ... 1日

■作成経過
石けんを作り始めた当初から、一度は作ってみたいと思っていたカレンデュラ入り石けん。カレンデュラ(マリーゴールドのドライフラワーハーブ)を5週間、オリーブオイルに漬け込み、それを石けんに。カレンデュラとは乾燥させたマリーゴールドの花びらのこと。日焼けや傷に効果があるハーブなんだそう。

初めて全てのレシピを自分で組み立てる。トロトロした高級感を重視して、鹸化率を低めに設定。しっとり感(オリーブ油)と泡立ち(ココナッツ油)のバランスを考え、色も少しピンクにとマカダミア油を入れることに。

■使ってみました
自分で理想の石けんを思い描いてレシピを組み立てただけに、満足感はこれまでで一番。
泡立ちも抜群、トロトロ感も健在。
大目にいれたラベンダーの香りはGood。今ある精油を使いきったら、もっといい精油で、洗った後も体から匂いたつくらいの香りをいれてみたい。
色はノーマルな石けん色で、マカダミア油を入れたけどピンクにはならなかった。
[PR]

by soapsuds | 2007-09-16 15:14 | 手作り石けんレシピ

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 04. ヘーゼルナッツの石けん

作成:2007年07月31日 / 解禁:2007年09月05日
b0114909_14205619.jpg

■材料 
(450gバッチ)
 ・ ヘーゼルナッツ油 ... 450g (100%)
 ・ 苛性ソーダ ... 51g
 ・ 精製水 ... 175g
■所要時間
 ・ 撹拌 ... 20分
 ・ 型入 ... 12時間後
 ・ 再バッチ(加熱)
 ・ 保温 ... 3日
 ・ 型出し ... 7日
■作成経過
夏らしい香りを、上質のナッツで楽しみたいと、以前から作ってみたかったヘーゼルナッツ100%の石けんにトライ。
b0114909_14264165.jpg
攪拌が不十分だったせいか、型入れ後上澄み液が出てきてしまった。それを放っておけばよいものを、混ぜ直したのがマズかった・・・。
3日経っても固まる気配なし。早ければ早いほうがいいだろうと、リバッチを決行。鍋に戻し、弱火でネリネリ。少しずつ水分が抜けてマッシュポテトのようになっていった。粘着力が増してきて、混ぜる腕も疲れてくる。この位の固さで、良かろうと鍋から下ろし再び型にいれた。
なんとか表面は固まり始めたものの、中はドロっとしている。包丁で強引に切りわけて、個別に乾燥させることにした。鍋にかけてリバッチした石けんは、固まりさえすればすぐに使えるらしいが、固まるのに時間がかかりそうだ・・・・。
■使ってみました
やっと固まり使ってみたが、リバッチで加熱したせいで、楽しみにしていたヘーゼルナッツそのものの香りはどこへやら。ただの石けんの塊ができてしまった。しかも泡立ちもいまいち。この石けん、どうしてくれよう。
[PR]

by soapsuds | 2007-09-15 14:34 | 手作り石けんレシピ

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 03. ココアのモザイク石けん

作成:2007年07月08日 / 解禁:2007年08月08日
b0114909_12525012.jpg

■材料 
(500gバッチ)

 ・ オリーブ油 ... 200g (40%)
 ・ ココナッツ油 ... 150g (30%)
 ・ パーム油 ... 150g (30%)
 ・ 苛性ソーダ ... 70g (鹸化率91%)
 ・ 精製水 ... 170g (34%)
 ・ Option/ココア
 ・ Option/イランイラン精油 ... 60滴

 ・ Confetti/アボガド・ベビー・ソープ ... 100g

■所要時間
 ・ 撹拌 ... 20分
 ・ 型入 ... 12時間後
 ・ 保温 ... 1日
 ・ 型出し ... 1日

■作成経過
地はココアで色づけ、コンフェティ(confetti...紙ふぶきの意)部分は、前回作ったアボガド・ベビー・ソープの型をくり貫いて余った切れ端を入れた。
見た目いい割に、作り方は超カンタン!

■使ってみました
今までで、一番いいかも。泡立ちもそこそこにいいし、つっぱらないけど洗浄力もある。
洗顔にもベビーに使っても◎。
モザイク模様が、石けんを使うときの楽しさを倍増させてくれる。見た目もかなり大事だな・・・って思った。
エッセンシャルオイルは、以前、近くの雑貨屋で買った安いのを入れた。友人によると精油はいいものを選ぶと香りが全然違うらしい。今回のはまぁまぁだけど、早く使い切っていい精油でも作ってみたい。
[PR]

by soapsuds | 2007-08-13 13:06 | 手作り石けんレシピ

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 02. アボガド・ベビーソープ

作成:2007年07月07日 / 解禁:2007年08月04日
b0114909_0374618.jpg

■材料 
(500gバッチ)

 ・ オリーブ油 ... 100g (20%)
 ・ ココナッツ油 ... 100g (20%)
 ・ パーム油 ... 200g (40%)
 ・ 精製アボガド油 ... 100g (20%)
 ・ 苛性ソーダ ... 68g (鹸化率92%)
 ・ 精製水 ... 170g (34%)
 ・ Option/プルメリア精油 ... 120滴

■所要時間
 ・ 撹拌 ... 20分
 ・ 型入 ... 12時間後
 ・ 保温 ... 2日
 ・ 型出し ... 2日後


■作成経過
ベビー用にと思い、ベビーソープでは一番ポピュラーなアボガドオイルを使った。アボガド油は特にマイルドなオイルらしい。

 前回のせっけん作りで手順を把握したので、今回は 
 1. 寝る前に攪拌
 2. 一晩寝かせ、
 3. 翌朝トレースがでているのを確認して型入れを行い、
 4. 翌々日に型だし
 の手順で進んだ。

トレース(せっけんを攪拌して、線がかけるようになること)のタイミングは、せっけんと睨めっこしながら見極めなきゃいけないかと思っていたのが、実際は一晩寝て、翌朝様子をみてから型入れしてもいいことが分かり、せっけん作りのハードルがかなり下がったように思う。

b0114909_1223459.jpg そして今回は香り付けのために、オプションに精油を投入。前回作ったせっけんは香りをつけず物足りなかったので、今回はベビーソープなのに、香り付けのためにプルメリア精油を使った。プルメリアは白い5つの花弁からなる南国の花。中心から黄色のグラデーションがきれい。香りはやはり南国を思わせる少し甘くてエキゾチックな香り。


b0114909_123399.jpg
 プルメリアは、新婚旅行先のタヒチはボラボラ島でよく見かけたなぁと思って懐かしく精油を選んだのだが、後で調べるとそれは勘違い。タヒチで出会った花はティアレ・タヒチ。プルメリアとよく似てはいるが別物らしい。ティアレ・タヒチは、ボラボラでは歓迎のレイに使われていたり、ベッドメイキングされたベッドの上やテーブルの上、洗面台やバスタブの横にそっと置かれていたりと、目にしない日はなかった。それもそのはず、タヒチの国花らしい。白い繊細な花びらに、上品な香り。ティアレ・タヒチとプルメリアちょっと似てるな。



 そして今回も後から作成手順に間違いを発見。アロマ検定を持ってる友人から聞いたところ、精油は一滴が0.05mlになるようになっていて、静かに「ポト・・・ポト・・・」と雫が落ちるのを気長に待たなければ正確な量にならないのだそう。それを知らず、えいゃ!と瓶をフリフリして勢いよく精油を入れてしまった。しかも、精油は体に使っていい量が規定されていて、投入する量はコントロールされるべきものらしい。ベビーソープだからと、控えめ120滴にしておいてよかった。フルに240滴を振り落としてたら、危なかったかも。foo...

b0114909_191269.jpg
型だしした状態。きれいな白色。プルメリアの香りもほのかに漂ってくる。



■使ってみました
 実は待ちきれなくて解禁2日前に試し使い。問題はなさそうなので、高校の同級生のママ会にお土産で持参。

 使用感は全体的にアベレージ。泡立ちも泡持ちも「ほどよい」感じで、悪く言えば「リッチ感にかける」。石鹸の溶け崩れを防ぐパーム油も多めで、鹸化率も高いので、トロトロ感はなし。市販の石鹸のような固さがあるので、手作り石鹸のもろさゆえの高級感があまりない。
 香りはプルメリアがほどよく効いてはいるけれど、肌に残るほどは香らない。まぁ、ベビーソープだからこれで良しとするか。

 洗顔にも使えたけど、前回のはちみつマルセイユのように洗顔後にしっとりって感じではなかった。オイルの配合率でこんなにも使用感が変わるもんだな。夏用にはまぁまぁ?ベビーに使ったところ問題はなし。
 個人的にはクッキー型でクマさんの形にくり抜いたところがお気に入り。
[PR]

by soapsuds | 2007-08-05 01:34 | 手作り石けんレシピ

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 01. はちみつマルセイユ

作成:2007年06月24日 / 解禁:2007年07月24日
b0114909_23472479.jpg

■材料 
(650gバッチ / 牛乳パックFull size)

 ・ オリーブ油 ... 450g (69%)
 ・ ココナッツ油 ... 100g (15%)
 ・ パーム油 ... 50g (7%)
 ・ ひまし油 ... 50g (7%)
 ・ 苛性ソーダ ... 78g (鹸化85%)
 ・ 精製水 ... 240g (37%)
 ・ Option/はちみつ ... 大さじ 3



■所要時間
 ・ 撹拌 ... 50分
 ・ 型入 ... 1.5時間
 ・ 保温 ・・・ 2日
 ・ 型出し ・・・ 2日後

■せっけんを作ろうと思ったわけ
せっけんで贅沢なバスタイムを愉しむのが大好き。せっけんショップに立ち寄るたびに、少しずつ買っては使うけれど、いい石鹸って使ってるとすぐになくなるし、高い。そこで予てよりせっけんを手作りしてみたかった。
最初なんだから、シンプルなマルセイユから始めればいいものを、実家から送られてきた蜂蜜をいれたくて、無謀にもオプション入りをトライした(マルセイユせっけんはオリーブ油、パーム油、ヤシ油だけから作ったもの)。後から調べると手順に間違いがいっぱい。トレース前にオプションのはちみつを入れてしまったり、保温が甘かったり、滲み出た水分を拭き取っていなかったり。。。でも何はともあれ、手作りのせっけんができた。

■作成経過
せっけんの作成ステップは意外と簡単。
 1. 材料をはかる。
 2. 苛性ソーダを溶かした精製水を40度まで冷やす。
 3. オイルを40度に温める。
 4. 苛性ソーダ水とオイルが40度になったところで、混ぜる。(20分位)。
 5. 保温。
 6. トレースがでたところで、型入れ。
 7. 型だし。表面が乾いたら、適当な大きさに切る。
 8. 4~6週間ほど熟成させる。

後から気づいたのだけど、手順1~4まで夜寝る前に行い(1時間程度でできる)、一晩保温させ(手順5)、その翌朝に手順6をすれば、石けん作りは楽勝!

b0114909_23474080.jpg
攪拌中(手順4)。ほんとはこの段階でオプションのはちみつをいれてはいけなかったみたい。本来ならば透明から白っぽく変化していくはずが、はちみつのせいで黄金色に。



b0114909_23475497.jpg
型だしした状態(手順7)。蜂蜜を投入したせいで、かなり多くの水分が滲み出ている。これを丁寧に拭き取るべきところだったのに、そのまま放置して乾燥。

b0114909_2348105.jpg
滲み出た水分が乾燥してなんだか白っぽい粉が噴いてしまった。体裁をよくするために、端っこを切り落とす。

■使ってみました
 4週間熟成させたせっけんをまずは夫が試使い(鹸化しきっていない石鹸は使用するとピリピリするのだそう)。問題なかった様子。

 そして私も使ってみた。まず、手にとってこすり始めると、おぉ!市販のせっけんとは違う感触。トロトロしていて、5回くらいこすると柔らかくて細かい泡が立ってきた。あたりもマイルド。

 洗顔にも使いましたが、しっかり洗えているのにつっぱらず、なかなかよし。

 シャンプーにも使ってみたら、洗髪後のキシキシ感が気になった。市販のシャンプーはきっと指どおりをよくする何かが入ってるんだな。髪を乾かすと、しっとり目。ひまし油&はちみつ効果?しばらく前にかけたデジパーマが見事に蘇ったようだ。自然派志向の人はこういったせっけんで髪を洗うんだろうな・・・と考えつつ、私は市販のシャンプーでいいや。

 ベビーにも使ってみたところ、こちらも問題なし。まだまだ水分がたくさん残っていて重たい感じだから、もう少し乾燥させれば軽くなるかも。

b0114909_23483683.jpg
手作りせっけんはただでさえ、溶けやすいというのに、このはちみつ入りはその最たるかんじ。
使用5日目にして、2cm厚のせっけんがなくなりそう。いっぱい作ったけど、あっという間になくなるな。

今回は無香で作ったけれど、次回は何か香りをプラスさせたい。調べてみるとせっけんに投入する精油はピンからキリまで。たった5mlでも4000円するようなものもある。ムー・・・。
[PR]

by soapsuds | 2007-07-26 23:41 | 手作り石けんレシピ