携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 カテゴリ:コドモ日記( 111 )

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 チビ3人、子連れハワイ♪

3girls連れてハワイに行ってきました~。

なぜいつも10月に旅行に行くのかというと、
旅行の準備がラクチンだからです。
(夏の洋服をパッケージし、旅行から帰ったら長袖の季節なので、
 急いで洗濯する必要がない!)

飛行機はJAL(寝る時間を考えて夜21時の成田発)。

ホテルは和食レストランがある点と、幼児が思い切り遊べるという点を重視して、
ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジにしました。

ハワイは、グアムと違って、
幼児用プールがあるホテルがとっても少ないです。
ヒルトンか、アウラニ・ディズニーリゾートくらい。
我が家は、アラモアナSCまで徒歩7分という便利さを考えて、ヒルトンに決定しました。

b0114909_1715838.jpg

Hilton Hawaiian Villageのビーチ。
6つのプールと、人工のラグーンがあるのが特徴です。

b0114909_17164543.jpg

私たちが泊まったタパタワーからの見晴らし。
5つあるタワーの中でも、一番町に近いタワーです。
ビーチには一番遠いですが、歩いて5分くらい。子連れでも問題ない距離。
海はちょこっとしか見えないけど、改修直後で室内もとてもキレイで、
町にも出やすくて、おすすめです。

うちの両親も同行してもらったので、
2部屋をコネクティングしてもらいました。

このホテルにしたもう一つの理由が、
ホテル内のあちこちに動物がいること。

b0114909_20414592.jpg

奥にペンギン、手前に亀がいます。(見えるかな。。。)
「ア~メ!(亀)」と大騒ぎの三女リヨ。

b0114909_20423191.jpg

その隣には、フラミンゴがいたり、

b0114909_21111226.jpg

かなり立派な錦鯉の池があるかと思えば、

b0114909_20425140.jpg

オウムがいたり・・・と、動物好きの三女リヨ、大興奮の連続です。

b0114909_20444610.jpg

ただホテル内を散歩するだけでも、楽しいです。

b0114909_20451656.jpg

きれいな芝生に立つと、ゴルフを思い出せずにはいられないオット。

そして、メインのプール。
午前中は、毎日プールで過ごしました。

b0114909_20471084.jpg

キッズプール。スライダーが大中小と3つあります。
5歳の長女ハナたんが遊ぶには、もってこいです。(これは中)
水深は深めで、ふつうの浮き輪を持って入ってはいけないのですが、腕につけるタイプの浮き輪であればOKです。

b0114909_20504567.jpg

人工ラグーン。
波がないし、水深浅めなので、3歳の次女と1歳の三女は、こっちの方がお気に入りのようでした。

b0114909_20511419.jpg

ママー、いしみっけたー♪

b0114909_20514084.jpg

マニキュア、かわいいでしょ♪

b0114909_20503584.jpg

ちぃじぃ、おんぶに抱っこに、よく遊んでくれました。

b0114909_2116826.jpg

キッズプールの横には、こんなジャグジーがあったのですが、

b0114909_21151956.jpg

よく見たら、5歳より下の子は、入っちゃいけなかったらしい。アハハ。



以前、何度かハワイに行った時の美味しさ覚えてて、
子連れで再びハワイにチャレンジしたのですが、
冷静になって考えると、子どもいたら、ハワイもグアムも沖縄も大して変わりないです。

これまで、ハワイっていい!って思ってたのは、
ゴルフ三昧、サーフィン三昧っていう、楽しさてんこ盛りだったからかな。。

お買い物も、このネット時代では、真新しいものも特になく、
子どもいたら、午前プール、午後町に出るのがせきのやま。

今度、ハワイに行くのは、キッズ・ベース・キャンプみたいなのに、
3girls全員を預けられるようになってからかなー。なんて思いました。

でも、理性ではそんな風に、子連れハワイはお得じゃないと理解しつつも、
心のどこかは、また行きたいって思ってる。。。

ハワイの魅力って、不思議ですネ。
[PR]

by soapsuds | 2011-10-30 17:13 | コドモ日記

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 涼を求めて那須高原♪

お盆休み、那須にあるT氏の別荘にお邪魔してきましたー。
オットを拾うために浅草を経由し、正味4時間半。(帰りはダイレクトで3時間)

b0114909_15595025.jpg

到着!都会の喧騒を離れて、涼やかな空気流れる那須の別荘。
(うちのチビたちが来るからと、色々と改装や掃除もしていただき。感謝感謝です。)

b0114909_160265.jpg

森って、浄化してくれますよね。空気も心も。
都会からのアクセスと、この気候と・・・。ここに御用邸があるのも頷けます。

b0114909_15402320.jpg

天井吹き抜けのステキな別荘にうっとりです。


■■那須サファリパーク■■
翌日、那須サファリパークにいってきました。
事前にNさんから仕入れた情報より、エサ代が異様に高い(1袋1000円)ということだったので、
大蔵省の母、エサの配分に気を使います。

b0114909_15454511.jpg

入ってすぐは、トラ、ライオンの肉食ゾーン。
車を止めてじっくり見てみたいのですが、寝てはいるけどやはりライオン。
迫力があり、コワイもんなんで、ついつい車を進めてしまいます。
(車を止めると取り囲まれてしまうんだそう)

b0114909_1541431.jpg

キリンゾーン。車の窓を10cmくらいあけて、エサをあげられます。
窓からベロンベロン舌を入れてくるので、窓がキリンのよだれだらけに。
でも、三姉妹ともに大喜び。
キリンはおとなしいので、こどもたちも怖がらずに、エサをあげられます。

b0114909_154721100.jpg

その後は、馬や鹿など草食動物ゾーンが続くのですが、
エサを欲しくて、わさわさ寄ってきます。さすが”馬鹿”という言葉があるほどです。
(ここでは、エサの草団子をちぎって、遠くへ放り投げるのがコツ)

b0114909_15474775.jpg

あまりのガッツキ様に三女、恐怖で号泣。

ちなみに、車の耳も噛まれました。自家用車で入る人、サイドミラーは畳んだほうがよさそうです。
入場の際、係員から執拗に「バスに乗り換えるように」と促されるのですが、ナルホド。
馬鹿ゾーンで、もたもた進んでいると、ほぼ間違いなく犠牲になりそうです。

b0114909_15494222.jpg

最後のクライマックスはゾウさん。
最後のゾウさん用にたくさんエサを残しておいたのですが、鼻息のあまりの荒さに、怖がるこどもたち。
長女:「お鼻にす~と、吸い込まれるかと思ったよー。」
次女:「ゾーさんのお鼻、臭いのおぉ。」
だそうです。

b0114909_15514788.jpg

滞在時間(約1時間)にしては、入園料やエサ代あわせて、
結構お金を使ってしまいますが、それでもいい!って思えるほどコーフンします。
私もコドモもかなり楽しめ、オススメです。


■■りんどう湖ファミリー牧場■■
りんどう湖ファミリー牧場は、遊園地と牧場が合体したようなところ。
湖の周りをぐるっと、色んな施設が取り囲んでいます。

b0114909_1623684.jpg

長女、次女はトランポリンや、ゴーカート、すべり台、迷路にとかなりアクティブに過ごせます。
湖上をワイヤーで滑空するジップラインというのがあるのですが、小学校3年生~らしく、
ハナが小3になったら、一緒にやってみたい乗り物です。

b0114909_1635223.jpg

私と三女は、湖のほとりで、のんびりー。
コイにエサをあげるだけでも、三女は大喜びです。

b0114909_15572726.jpg

ホルンの森桟橋で、湖に打ち上げられる花火のために、夕暮れを待ちます。
(ベストポジションは対岸の展望台前!?)

b0114909_15573264.jpg

花火、思った以上に立派でした。
花火の轟音に、怖がる次女と、三女。
でも、最後はパチパチ手をたたいて拍手していました。

■■那須わくわく広場■■
b0114909_1673732.jpg

最終日、こちらもNさんおすすめの場所、わくわく広場に行ってきました。
魚釣りや、魚のつかみ取りができます。
一日いても200円。ざるを借りて100円、というリーズナブルさ。

b0114909_1692788.jpg

鱒がわんさかいるのに、意外と捕まえられないんです。

パパと協力して・・・
b0114909_1610342.jpg

やっと捕れた!

b0114909_16102126.jpg

私も捕れたよ!

b0114909_16103137.jpg

一緒に行ったお兄ちゃんはなんと手づかみ。

b0114909_1611583.jpg

捕った魚は、食べないなら即リリース。
食べるなら、1匹600円で塩焼きにしてくれます。

b0114909_16112627.jpg

ん?私?オネータンから分け前をもらうのよ。

b0114909_16114859.jpg

自分が捕った魚は格別なんでしょう。

b0114909_1612548.jpg

2匹を塩焼きにしてもらったのですが、長女、次女、三女、まだまだ食べたい!とゴネるほど。
来年はちゃんと三匹塩焼きにしてあげよう。

b0114909_16131378.jpg

那須から引き上げ。

都会の暑く重たい空気に戻ると、
那須の軽やかで清らかな空気を思い出します。

また行けるかなぁ。いきたいなぁ。
[PR]

by soapsuds | 2011-08-16 17:30 | コドモ日記

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 復帰にむけて・・・

いよいよ来月下旬に復帰の予定です♪
ちょうど声をかけて頂いたので、この機会に戻らなければと。

3回続けて育児休暇を頂き、なんと丸5年が経過しました。

あまりに長いブランクに、尻ごみしてしまいますが、
なるようになれ!と、育児で培ったタフさでしのいでいこうと思います。


◆◆やくびょうがみ◆◆
ここひと月ほど、我が家はやまいのオンパレート。

次女の嘔吐が、長女と私と三女にうつり、
その後、次女が高熱、仕上げに長女がおたふく風邪・・・と、
ほぼ1カ月、まともに保育園に行けない日々が続きましたー。

復帰後じゃなくて、ほんと良かった。


◆◆三姉妹の成長◆◆
b0114909_1131121.jpg

あいかわ公園のトランポリン。

長女ハナは、「ねぇ、ママ きょう いい子?」が口ぐせです。
サンタさんにプレゼントを持ってきてもらいたいからか、
ママに嫌われなくないという気持ちからか・・・?

家では、いつも三女を抱っこして、あっちこっち連れ歩いています。
最初は危ない!と思っていたのですが、意外と転ばず、三女も喜んでいることが多いです。
いいお姉ちゃんになってきました。

b0114909_1141891.jpg

次女ハルも負けてはいません。
最近は「まつぼっくりがあったとさー♪」の歌がお気に入りです。
オシャベリは上手になったのですが、発音がまだ少し赤ちゃん。
「コロコロコロコロ、あったとさ」を「トロトロトロトロ アッタトサー♪」と歌います。



b0114909_1152597.jpg

三女リヨ。もうすぐ1歳です。
だいぶ歩けるようになってきました。

アレルギーも進展があり、
大豆や醤油、味噌の使用がOKになりました。
これからは少しラクになりそうです。

1月からは、となり町の認証の保育園に行きます。
お姉ちゃんたちとは違う保育園なので、三女は私が送り、
駅に駐車場を借りて、そこから通勤です。






この1年、生きた心地がしなかったなぁ・・・と
しみじみ思います。

0歳児を抱っこし、まだしっかり歩けぬ1歳児と手をつなぎ、
暴走列車の3歳児を言葉で制止。

どちらかが道路に飛び出てしまうんじゃないかと、
ハラハラしながらのお迎え。
(この問題は、二人乗りストローラーを買って、解消)

家では、三女が泣くと、
それにつられて、次女も長女もダダをこねて泣きはじめる・・・。
一日に5分すら、ソファに座る時間もありませんでした。


1年がたって、三女に手がかからなくなり、
長女も次女もお姉さんとして、成長し、
3人が仲良く遊んでくれている時間が増えてきました。

やっと落ち着いてきたなぁ・・・と深呼吸できます。

この1年で学んだこと。
「こどもは最低3つ離してから、産むべき!」


◆◆NGOのビデオ制作◆◆
いつもホームページを管理させて頂いている国際協力NGOのADRA Japan。
依頼されて、設立25周年のビデオを作りましたー。
国際協力に興味がある方、良かったらご覧ください。


[PR]

by soapsuds | 2010-12-23 01:56 | コドモ日記

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 アレルギー除去生活終了!

先日、三女がやっとアレルギーミルクに移行できたので、
おっぱいを終了することができました。

そして、7か月続いた私の除去食も終了!
いやー、長かった。途中、気が狂いそうになりました。
これからは卵・牛乳・小麦・大豆・ゴマ、心おきなく食べられます♪
外食も♪

先週末、行きたくて行きたくて、行けなかった大好きなサンマルクに行きました。
b0114909_16234515.jpg

次女のハル。彼女はいまだ卵アレルギーなのですが、
店員さんに頼むと、こうやって卵ぬきのパンばかり持ってきてくれます。
(サンマルク多摩センター店の店員さん、本当に親切です。)

b0114909_1625251.jpg

長女ハナは大好きなコーンスープに舌鼓。

b0114909_16253640.jpg

三女リヨ。身軽なせいか、9か月にしてあんよ開始しました。

おっぱいをやめたおかげで、肌はすっかりきれいに。
キビ・ヒエ・アワ・ゆきひかり(お米の一種)をしっかり食べているので
体つきもしっかりしてきたように思います。
調味料さえ気を付ければ、私たちと同じ和食が食べられます。

それに、おっぱい終了とともに、朝まで寝てくれるように!

まだまだ子どもたちの除去生活は続きますが、
ひとまず、私の除去生活は終了。

自分、よくがんばった。
[PR]

by soapsuds | 2010-11-09 16:32 | コドモ日記

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 子連れグアム ~旅行は日常生活へのスパイス~

今年の家族旅行は、円高ということもあってグアムに行ってきました。

旅行っていいですよね。
現地に滞在する日々もいいけれど、
旅行を企画して準備する間、日常生活のモチベーションがあがります。
普段、息つく間もなく何かに追われている子育て生活に、メリハリを与えてくれます。
ここ2カ月ほど、グアム旅行のことを考えることで、救われてた気がするなぁ。。。

■■ 機内で ■■
b0114909_2132488.jpg

成田⇒グアムのJalways午前便。
せっかくパシネットを利用できる席を予約したのに、
行きも帰りも目がランランの三女。

b0114909_218244.jpg

長女は、トイストーリーを鑑賞。

b0114909_2185072.jpg

次女は、iPodにいれたプリキュアとシンデレラを鑑賞。

映画を2回見て、シールブックやあめ玉でご機嫌をとり、
なんとか、3時間半のフライトをクリア。少しは成長したもんだ。

b0114909_2114464.jpg

グアムに到着。スーツケースで遊ぶ二人。
この2つのスーツケースに、これよりもっと大きいスーツケースがもう一つ。ベビーカーも一つ。
ちび2人の5日分のオムツに、次女のアレルギー用のパンやカレー、私のおやつに、
三女の離乳食全部が入ってるんですもの。そりゃ大荷物です。

■■ Onward Beach Resort ■■
b0114909_21163669.jpg

到着!グアムだけど、来てよかった!
虹がかかるこんな景色、日本じゃあまり見られません。

普段目にすることのない景色、空気に触れると
魂もリクリエイトされる気がします。

b0114909_21182375.jpg

まず到着して、ホテルからの景色を堪能しながら、
日本から持ち込んだマクロビのマフィンを食べてました。

このマクロビのマフィン、
前日に出席した結婚式で、アレルギーでウェディングケーキが食べられない次女と私のために、
友人が卵・牛乳のマフィンをわざわざ用意してくれてたもの。
残り物をいただき、グアムまで持ってきてしまいました♪
(おいしかったよ。嬉しかったよ。ありがとう!ゆかちゃん)

b0114909_2123878.jpg

今回選んだホテルは、オンワード・ビーチ・リゾート。
選んだ理由は、以下の通り。
 ・うるさい子連れでも気兼ねなく泊まれる。(修学旅行生もいるくらい)
 ・ちびっ子用プールが充実している。(逆に小学生以上なら物足りないかも。)
 ・朝食or昼食バイキングがついている。(アレルギー児がいる我が家にとって、バイキングは魅力的。)
 ・空港⇔ホテル間の送迎が無料。

b0114909_21222176.jpg

朝食は、お部屋で。
コネクティングルーム(隣り合わせの2つの部屋を内ドアでつなげてもらうこと)で予約したので、
なかなか使い勝手がよく快適。
(三女がお昼寝の間、となりの部屋で二人の子を遊ばせる・・・など)

b0114909_2128668.jpg

到着した日にKマートで食材を買いこみ、
ホットドックやサンドイッチを作り、コーンフレーク、おにぎり、果物で朝食を済ませます。
(アレルギー対策で、内容物の表示をしっかり確認できるためです。)

■■ Onward Water Park ■■
b0114909_21303667.jpg

午前中はホテルに併設してあるWater Parkで遊びました。
ちびっこプール用の滑り台は、長女ハナたんにぴったり。
b0114909_21311936.jpg

水中用カメラに執心する次女ハル。
「アィ、トールヨー♪ コッチ ムイテー!」と一時もカメラを離しません。
普段、私がよくカメラを手にしているからか、おままごとの一種のようでかなりの執着ぶりでした。
b0114909_21315994.jpg

流れるプールもあります。
b0114909_2132120.jpg

大きな浮輪は、プールに備え付けのもの。

b0114909_21324332.jpg

波がでるプールもあって、ボディボもできちゃいます。(ただし、ボードのレンタルに$10必要)

b0114909_21331765.jpg

広島の父母も同行してくれたこともあり、私にとっては久々に羽をのばす5日間♪
私とオットで、マンタ(絶叫系滑り台)や、ウォータースライダーに行ってる間は、
父母に、ちびたちを託し、少しデート気分を味わい。。。
b0114909_22202795.jpg

三女もプールサイドでのんびり。

■■ Beach ■■
b0114909_22175893.jpg

ビーチではカヌーに乗って、目の前にある島にいけます。
「お魚、見に行こう!」と上の二人を連れだしました。

b0114909_22181892.jpg

「オサカナ、イナイヨー」と必死でグラスボードを覗き込む次女。
なぜだか魚がほとんどおらず・・・。天候のせい?
b0114909_2219361.jpg

でもこうやって、砂を手のひらに、足のうらに感じることができるって、いいですよネ♪

b0114909_2244859.jpg

島で育ち海に慣れ親しんできた私は、こどもたちも海好きになってくれたらいいナと思います。

■■ Polynesian Dinner Show ■■
b0114909_22263853.jpg

アレルギー事情もあり、へんに味付けがされていないBBQがいいねと予約したポリネシアン・ディナー・ショー。
ショーには見向きもしないと思われた長女と次女がお姉さんたちのダンスに釘付け。
ショーの間、ずーっと見続け、これは計算外でした。
帰ったホテルの部屋でも興奮さめやらず、ずっと踊ってたほど。

女のお子さんをお持ちの人、オススメですよ。
予約は早いほうが、ステージに近いいい場所になるみたいです。
我が家は、偶然にも2日前に予約したので、とてもいい席でした♪


■■ Shopping ■■
b0114909_21405493.jpg

毎日、午後はお買い物へ!
b0114909_2141138.jpg

マイクロネシアモール。
こども用カートでご機嫌の三女リヨ。
カートは$10で借りて、返却時に$5戻してくれます。

b0114909_21422191.jpg

マイクロネシアモールにあるお店Kidz Kids。
ジンボリーなどのアメリカンブランドを取りそろえているっていうことで今回のショッピングの要になるはずだったのですが、高い!
”All 50% Off”なんて看板があるけど、値札自体が元の値段の倍?いや、それ以上か?
自らネットで直輸入するほうが、安いです。

グアムにはこの手の、元の値段より高く売ってるセレクトショップが多かったです。
(そもそもセレクトショップというものが、そういうコンセプトなのかも)

ネットであらかじめ調べて評判がよかったので、行ってみたかったのですが、残念・・・。


b0114909_2142440.jpg

でも、Macy'sのCarter'sコーナーは当たりでした♪
2歳までの服はそこそこ充実!(逆に2歳以上のものはラルフ以外、いいものなし。)
なので、三女のものばかり買いました。


b0114909_22314590.jpg

Kマートで次女が選んだシンデレラの人形。

b0114909_22325883.jpg

長女は、オーロラ姫の人形と、スーツケース。

Kマートの他にグアム・プレミアム・アウトレット、その中にあるROSS DRESS FOR LESSを狙いにいったのですが、意外にも不発でした。
普段、日本でコストコに行き慣れてるせいか、アメリカの日用品に新鮮さを感じないのもありますが、
価格自体も、同じものなら、コストコのほうがよっぽど安く手に入ります。

オットが行っていたのですが、日本ってやっぱりデフレですね。

こんな円高なご時世(旅行した期間中は1ドル=78円でした!)に海外旅行にきているのに、
日本で手に入るものがあまりに安すぎて、グアムに売っているものを安くは思えないのです。

グアムにあるそれらは、ちゃんとした利益分をのっけた価格になっているなぁ・・・と。

b0114909_2212213.jpg

でもブランド品は別。大好きなヴィトンの新作のイディール。
このグレーバージョンを子育ての励みになればと、父母がプレゼントしてくれました。
復帰近し。がんばらなきゃなー。



いつもは、旅先でいい写真を撮るのが恒例で、
グアムの砂浜で三姉妹の写真でも撮れたらなぁ・・・って思っていたのだけど、
帰ってみれば、そんな写真は一枚もなく。。。

そんなバタバタした旅行だったけれど、
4、2、0歳を引き連れて、旅行に行けただけでも、よかった!

生活に、メリハリは大事。

いつもは口うるさく、子どもたちに「あーしろ、こーしろ」と言ってたり、
泣いた誰かの世話に追われるばかりで、
「かわいいなぁ~」ってシミジミと感じる時間なんて、あっただろうか?

ご飯の準備や掃除、後片付けに追われることもなく、
純粋に、子どもたちとの時間を楽しめるのって重要。

「また行きたいねー。」「また行こうねー」と、
来年に向けて、子どもと一緒に、モチベーションを高めていこう。

きっと来年は、アレルギーも改善して、
こどもも私も成長して、もっともっと気楽な旅行ができるはず♪
(そして、いい写真も撮れるはず!)
[PR]

by soapsuds | 2010-10-24 22:52 | コドモ日記

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 お家スタジオでナチュラルフォト♪ 

いい写真屋さん、みつけました!
アリアというフォトスタジオ。

高速連写でバシャバシャ撮ってくれる上に、データを全部もらえるし、
1時間、撮りに撮りまくってくれて、何人撮っても大丈夫。
それで、たったの¥29,400-!

チビたちに「こっち見て~!」って言ったって、
あっち向き、こっち向き、すねたり、泣いたり・・・で、思うように写真なんて撮れません。
ましてや、チビ3人が揃っていい顔をするなんて、ありえない。
ここのサービスなら、全データをもらえるので、自分であとで合成できちゃいます♪

撮影して1週間で、データDVDが届きました。
なんと1428枚も撮っていただいていました。

b0114909_21544953.jpg

b0114909_2252296.jpg

うちの三姉妹。合成できるからこそ、みんな笑ってる!

b0114909_227251.jpg

チビたちもお家スタジオなので、緊張することもなく、
逆にちょっと暴走し気味。

b0114909_2155069.jpg

普段、カメラを向けるとテレてしまう長女もこの通り。

長女メモ:
先日、妹とおもちゃを取り合いになった時、
「じゃぁ、ハナちゃん、がまんするよ。」と自ら身をひきました。
自制の心を覚え、また一つお姉さんになったようです。
これまでは、過敏なハナに毎日振り回されて疲れていたのですが、
ハナの成長と共に、私も「ハナかわいいなぁ~、成長したなぁ~」と思う心の余裕が出てきました。


b0114909_2155113.jpg

スタジオの洗面所においてある椅子でくるくると遊ぶ次女。

次女メモ:
「オカエリ~!」と言いながら、家に帰ってきたり(本人、タダイマーを意味してます)、
転ぶと「ダイドーブ!(大丈夫)」と言って、痛いところを指差します。(本人、イタイと訴えています。)
言葉が上手になって、言い間違えが一段とカワイく思える年ごろです。

b0114909_21551018.jpg

三女はハイハイまっ盛りなので、きれいなお家スタジオも好都合でした。

三女メモ:
離乳食は3回まで進み、パパがご飯をあげれるようになりました。
超ママ依存症でしたが、最近パパが抱っこしても泣かなくなりました。
パパいわく、「犬といっしょ。ご飯くれる人には、慣れるんだよ。」だそうです。

b0114909_21551832.jpg

この他にも、家族全員の写真や、オットと私の写真、オットとこども、私とこども、
一緒に付き添いで来ていた母もチビたちで撮ってもらったり・・・と、
色々なパターンを撮っていただきましたー。

これまで毎年スタジオ・ア〇スにお願いしていたのですが、
キラキラした背景があまり好きでなかったり、
焼き増し料金の高さ、データをもらえるのが1年後・・・とサービスがイマイチだなぁ・・・と思っていましたがここなら納得♪

都内なら出張撮影もタダなので、来年は新宿御苑あたりで撮ってもらえならなぁって思っています。

形式ばった家族写真に飽きてしまった方、おすすめですよー。
お家のスタジオは、我らがO社の本社ビルのすぐ近くにあります。
[PR]

by soapsuds | 2010-10-04 22:15 | コドモ日記

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 出産のマイナス分を取り戻す!

妊娠&出産、それに続く育児で、体の消耗を痛感する今日このごろ。

妊娠前の自分の写真をみると明らかに別人だし、
産卵を終えたアユや昆虫たちが命をおえることを、ごく自然に受け止めてしまいます。

腰痛、肌の衰え、視力の低下・・・。
子育てのおかげで、精神的に鍛練された部分もあるのですが、
(つまり、肝っ玉オバチャン化もしているのですが、)
体に現れたマイナスを出来るだけ取り戻したい・・・と少々格闘してみました。


■■ 腰痛のケア、接骨院通い ■■
3人目の出産後から、でてきた腰痛。
私の場合は、腰痛というより、腰が抜けてしまう症状。
こどもを抱っこすると、力が抜けてしまい、ヘナヘナと崩れ落ちてしまう・・・というものでした。

整形外科でレントゲンを撮ったりして、診てもらっても何の異常もなく、
接骨院を受診して、やっと理由が分かりました。
原因は腸腰筋の衰えとのこと。

私の場合は、トコちゃんベルトを愛用しすぎたせいで、
筋力が元に戻るのを阻害していたようです。

トコちゃんベルトをやめて、
接骨院で固まってしまった骨盤内の筋肉を柔らかくしてもらい、
インナーマッスルの筋トレをすることでめでたく治りました!

今はたまに力が抜けそうになることがあるものの、
実際にヘタリこむということはなくなりました♪



■■ でべその矯正、美容外科へ初受診 ■■

妊娠で引っ張られて伸びたお腹の皮があまってしまい、おへそあたりに滞留。
ぴったりした服を着ると、おへそ部分が出っ張っていて分かってしまうくらいの状況。
来月はグアムに旅行に行きたいのに、水着が着れないのは困る!・・・と、美容外科に行ってきました。

神楽坂にある肌と爪のクリニック
世の中に山とある美容外科ですが、金儲け色がバンバンとでている有名なところに行きたくなかったのと、
やはり自分の体だから、しっかりした技術をもった先生がいいと思い、ご縁あってこちらのクリニックのお世話になりました。

とても丁寧に施術して頂き、ちっとも痛むこともなく1時間程度で無事終了。
手術がおわって、お腹をのぞいてみると、おへそが引っ込んでる!!
何年かぶりに見る、正常なかたちのおへそ。
感動ですね。。

今日、施術して頂いたばかりなので、今はまだ、おへそあたりに違和感がありますが、
48時間の運動の禁止、飲酒の禁止程度で、即日シャワーもOK、抜糸もなしとのことでした。

病院に行った・・・というよりは、エステサロンに行ってきた・・・というような心地よさ。
グアムから帰ってきたら、今度はシミ取りもお願いしたいなぁ~と夢は膨らみます。

b0114909_22111273.jpg

暑い日は、毎朝水浴びが欠かせアレルギー大魔王の三女のリヨたん。
卵、牛乳、大豆に続いて、小麦、ゴマにも即時反応のアレルギーがあることが分かり、
お米についても、続けて食べると遅延反応を出してしまうので、お先まっくらの状況でした。

・・・が、きび、あわ、ひえなら食べられることが分かりかなり前進!
8か月に入り、大豆にはアレルギー反応を示さなくなったので、料理の取捨選択が簡単になりました。
ゴマなんて元々赤ちゃんは食べないし、
小麦は卵・牛乳とだいたい同じ食品に含まれるので、食制限にあまり変化ないのです。

離乳食が前進したことで、ママの心の負担もかなり和らいできました♪
子育てで一番大変だった時期を脱しつつあるかな・・・と感じています。
[PR]

by soapsuds | 2010-09-18 22:16 | コドモ日記

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 次女ハル、初お仕事♪

先日、ハルちゃん、初お仕事を体験しました。

お友達から頼まれた大型遊具のカタログのための撮影に参加。

本当は3歳の女の子を希望とのことだったのですが、
長女のハナは3歳にしては少し大きいので、2歳のハルが代わりに行くこととなりました。

b0114909_2315377.jpg

とある出版社の撮影所。
あまり体験できないシチュエーションに母が一番ウキウキします。

b0114909_23254927.jpg

ぞうさん滑り台。
隣にいるのは、いつも保育園で一緒にいるお友達。
お友達と一緒のおかげで、ぐずることもなく、物おじすることもなく、母一安心。

b0114909_23255964.jpg

きりんさん滑り台。

こんなのが近くの公園にあったらいいなぁ~と
ため息がでるようにかわいい遊具たちで遊ばせてもらいました。

b0114909_2319137.jpg

撮影も2時間が経過し、最後のピクニックテーブルとハウスの撮影。

急に「おままごとゴッコして~」と大人に頼まれても、
チビちゃんたち、テンションをあげるにも少し無理があります。
水や砂があれば別ですが、スタジオだもの。白い壁と少しのオモチャしかありません。

中には「おしっこー」「もう帰る~」「お茶~!」と言い出す子も。
そんな気が散ったこどもたちに、大人たちはなんとかして、遊びに導こうと
お菓子でご機嫌を取ります。。。

モデルの子が2-3歳と小さい上に、素人なので、
こどものテンションを持ち上げるのに、大人たちも大変です。

いい状態を保っていたハルも、とうとう「ネムイー、オウチカエルー」を連発し、
終了間近で、リタイアとなりました。
でも、3時間近く、いい子にしてたんだから、まぁ上出来です。

b0114909_23202180.jpg

ハルちゃんのこの日一番のお気に入りは、4WDのかっこいい車の乗り物でした。
5歳のお兄ちゃんたちが乗って撮影していたのですが、
撮影が終わったあと、たくさん遊ばせてもらいました。

貴重な体験をさせて頂いた上に、交通費やお洋服、たくさんのお菓子ももらい、
そして人生初のお給料まで頂きました。
ハルががんばって頂いたお金なので、大きくなるまで取っておいてあげようかなー。


そんなハルちゃん。
今日、卵につづき、エビのアレルギーも判明しました。
我が家はますますアレルギー三昧の生活になりそうです。
[PR]

by soapsuds | 2010-08-20 23:31 | コドモ日記

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 東京ドイツ村

土曜日、Eさんオススメの千葉にあるドイツ村に行ってきました。

b0114909_21421810.jpg

ほんとキレイ!
芝生のっぱら大好きな私には、たまらん所です。
なんでも昔はゴルフ場だったんだとか。

「せせらぎ」と呼ばれる場所は、地下水を利用した水遊び場。
ここを目当てにきました。

b0114909_21502189.jpg

せせらぎの中には、ミニ滑り台もあり、
ハナたん、ハルたんは夢中。

b0114909_21513990.jpg

噴水も立派な遊び道具!

b0114909_2153426.jpg

ワニさん歩きをしたらちょうどよいくらいの深さなので、
二人を放っておいても、安心です。

b0114909_2203431.jpg

青い空。緑の野原。いい天気。
申し分なし。

b0114909_2153972.jpg

こんな中でこどもたちが遊ぶのを見てると、魂が癒されます。

b0114909_21433962.jpg

「せせらぎ」の横には、すだれの日陰コーナーもあり、

b0114909_21475178.jpg

日陰コーナーの後ろはすぐ車を止めるスペースで、
荷物が多いベビー連れには、本当にもってこいの場所でした。

b0114909_21543220.jpg

おでかけ時の定番、パパ手製のスパムむすび。

b0114909_2155955.jpg

三女リヨも芝生をハイハイ。

b0114909_21552885.jpg

オネーターン!ワタチもハイル~♪

園内には、パターコースや大型遊具のわんぱく広場、芝そりコーナー、ミニ動物園があるのですが、
基本的には車で回って、コーナーのすぐ横に駐車する・・・という合理的な方法。

b0114909_2156344.jpg

あちこちにあるお花畑もすてきです。

b0114909_21563474.jpg

はなたんとパパだけが乗った閑古鳥が鳴くジェットコースター。
こんないい施設、つぶれないでほしいなぁ。

入園料は大人1200円。
でも、混んでないし、
マザー牧場の野原より、こっちの野原の景色のほうが大好きなので、
きっとまた行きます。

b0114909_2235059.jpg

来年のいまごろは、3人が手をつないで遊んでいるかも。
こどもだけで、手を取り合って遊んでくれる日はもうすぐかしら。。。
[PR]

by soapsuds | 2010-08-08 22:06 | コドモ日記

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 お家プール

b0114909_0331840.jpg

休日、ベランダに出したプール。
(合成していますが・・・)久々にいい写真が撮れました。

泡あわわと毎日を過ごしているうちに、三姉妹それぞれが成長してます。
忘れないうちにメモメモ・・・。

・ 先日、ヘン顔してる長女に
 「そんなヘンな顔してると、人からヘンって思われるわよー。」とたしなめると、
 「なんでー?こうすると、心があったかくなるでしょ~。」と言われました。

 こどもながらの発想に、ドキっとしてしまいます。

・次女、2歳になりました。
 気に行ったお洋服でないと断固として着ない、
 一日に何度もお着替えする・・・とお洋服に相当のこだわりを見せ始めました。
 花柄、くるくる回るワンピースがお気に入りです。

・三女、6カ月になり、
 ハイハイ、つかまり立ちをマスターしました。
 胃腸が未熟なせいか、離乳食をちっとも受け付けず、離乳食はしばし中止してます。
 でも、母が醤油いりのものを食べても、平気になりました!
[PR]

by soapsuds | 2010-08-04 23:35 | コドモ日記