<< 偽札づくり コアリズム >>

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「モンテッソーリ流」教具

モンテッソーリの幼児教育では、手先を使って遊ぶことを「お仕事する」というんだそうです。
単純な動作を繰り返すことで、その動作を習得し満足感をえるんだそうで、それが2~3歳の敏感期には大切なんだとか。

で、その教具をいくつか作ってみました。(つまりは、おもちゃですが。。。)

1.棒おとし
b0114909_1401017.jpg

100均で買った棒を7cmの長さに切り、入れ物は1cmの穴をあけてつくりました。
作ってから分かったのですが、7cmというのが重要で、ちょうどコドモの手のひらにフィットして、あまり飛び出さないので、目をついたりする心配がありません。

葉夏たんが1歳~1歳半の頃に夢中になっていましたが、今はあまり興味を示さなくなりました。

2.お豆うつし
b0114909_1425828.jpg

お豆は大好評です。金時豆や大豆と種類を変えたものを用意すると喜びます。
(でも、大豆は小さすぎて鼻の穴に入りそうなので、撤去してしまいました。)

おままごとみたいなもんですが、ひたすら、お豆をスプーンでお皿に移して遊んでます。

3.カードおとし
b0114909_1444169.jpg

牛乳パック2本で製作。上からカードをいれると、下にでてくる。ただそれだけです。

b0114909_1452069.jpg

真剣な顔して、カードを差し込む葉夏たん。たったこれだけの動作なのに、集中して遊んで(モンテ流に言うと、お仕事して)ます。

4.カード(モンテじゃないけど・・・)
b0114909_1463190.jpg

これはモンテに関係ないのですが、フラッシュカードの代わりに作ったカードです。
最近の一番のお気に入りはこれ。

動物カード、野菜・果物カード、食べ物(加工食品系)カード、乗り物カード、身近なものカード、家族カード、色カードを作ってパウチしています。

ラミネートって高いと思ってたのですが、意外に安くてびっくり。
このくらいの大きさだと、100枚で300円です。

一枚一枚めくっては、その物体の名前を得意げに叫びます。
ほとんどのカードを言えるようになりました。
「ハンバーガー」だって言えちゃいます。
でも、コロッケを見ても、「ハンバーガー」って言っちゃいます(汗)

b0114909_149412.jpg

カードをいれるカバンは、みぃばぁが作ってくれたもの。
葉夏は得意げに、肩からかけてお出かけごっこ。

b0114909_141014.jpg

にゃぉーん。一方の葉瑠たんは毎日、飲んでは寝ての繰り返し。葉瑠のお気に入りはチャイルドシート。昼間はこれで、お昼寝です。ほっぺが頭よりでっぱってきました♪

ちなみに、今回の教具は「ひとりで、できた!―子どもは手を使いながら一人立ちする」という本を参考に作りました。モンテのことも簡単に書いてあって、教具もいくつか紹介されています。読みやすくてよかったです。読みたい人はお貸しするので言ってくださいネ。
[PR]

by soapsuds | 2008-08-04 14:14 | コドモ日記

<< 偽札づくり コアリズム >>