<< コアリズム お七夜:「葉瑠(はる)です!」 >>

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 親だったら必ず一度は心配すること

「五体満足に産まれるかしら・・・?」
親になったら、誰でも必ず一度は心配することです。
一人目の時は多少心配したものの、二人目の妊娠では心配しても仕方ないと、あまり考えていませんでした。
幸いにも、葉瑠も無事に生まれ、そんな心配など忘れていた2週間前、産院から電話がありました。

検査にひっかかったので、なるべく早く再検査にきてほしいとのこと。
その検査とは、新生児マススクリーニング(通称ガスリー検査)で、先天性の疾患の有無を調べるもの。

葉瑠がひかかったのは、クレチン症とよばれる甲状腺の機能低下症の病気。
放っておけば、背が伸びず小人になり、知能にも遅れがでるというものでした。

背筋が凍りつき、たたきのめされたようでした。
翌日、すぐに再検査に行き、検査結果を祈りながら待ちます。

  何千人に1人がなるという病気だって、 
  病気自体が山ほどあるんだから、
  高い確率で何らかの病気はつきもの。

  クレチン症は、早期に治療を始めて、
  毎日薬をのんで、毎月の検査さえ受けていれば、
  普通の人と同じ生活ができるんだから、
  ラッキーな病気でいいじゃない。

一時は覚悟を決めて、毎日こう自分に言い聞かせていました。

そして今日やっと再検査の結果がでました。結果は陰性!
よかった!病気じゃなかった!

安堵で崩れ落ちるようです。

それにしても、日本の高度医療はすごい。いくつかの病気は早期発見で、症状を出さずに一生を普通に過ごすことだって可能なんだから。日本に生まれてよかった。日本でこどもを育てることができて、よかった。

b0114909_15244895.jpg

親の心配をよそに、葉瑠はすくすく育っています。最近はよく泣くようになりました。

b0114909_15252247.jpg

葉夏たんは、葉瑠が大好きです。保育園から帰ると「ハ~ル~!」と言って、すぐさま帰ってきます。
[PR]

by soapsuds | 2008-07-29 15:26 | コドモ日記

<< コアリズム お七夜:「葉瑠(はる)です!」 >>