<< お七夜:「葉瑠(はる)です!」 生まれました >>

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 一人目と二人目の出産の違い

b0114909_2151038.jpg

■■■ お産の痛さ ■■■
(痛みに弱い人は読み飛ばして)
二人目の出産について、みんなから「痛いに変わりはないけど、すぐに出るから大丈夫よ~」なんて言われてました。
うん、確かに短かかった。でも痛さの種類は全然違ったゾ。

一人目のときは、鋭い痛みのあとから、骨がギシギシ広がる鈍痛に絶句。
二人目は、ただただ最初から最後まで鋭い痛みだけで、悲鳴。痛さに思わず叫んでしまう。
ぶっちゃけ、一人の時は鈍痛で、裂ける痛みなんて分かんなかったけど、二人目はそれをもろにくらった感じでした。

■■■ オットの協力 ■■■
さすがにオットも慣れたもんで、立ち会い出産のフォローも完璧でした。

「なるべくアグラをかいてたほうが、重力を利用して早く赤ちゃんが下りてくるよ」と、私にアグラをかかせ、オットがそれを後ろから支えて、乗り切れるところまで陣痛を耐えました。
そのおかげで、お産の進行が早くなったように思います。オットに感謝!

■■■ 赤ちゃんを素直にいとしいと思う余裕 ■■■
一人目の時は初めてのことだらけ。分からないことだらけ。
赤ちゃんはもちろん可愛いけど、あれやこれや試行錯誤の状態。

二人目は慣れたものだから、余計なことに気を取られることもなく、ただただ可愛いです。

■■■ 葉夏たんが気になる ■■■
さっき、葉夏たんに電話すると、いつもジジ&ババと電話する時はお喋りな葉夏たんが、「ママ」と私の問いに「うん、うん」としか言わない。
それまで元気にパパとご飯を食べていたのに、急にしょんぼりした様子。
初めてママと離れてるんだもの。仕方ない。

早く帰って、めいっぱいギュゥ~ってしてあげたい。葉夏のことばかり気になります。

■■■ お産難民 ■■■
写真は新生児室の様子。これでもかというほど、赤ちゃんが溢れてます。
2年前、葉夏たんを出産した時の3倍近く。
相次ぐ産院の閉鎖に、受け入れ可能な病院のキャパは目一杯です。
今日も帝王切開が2人に緊急入院が2人と、看護婦さんが悲鳴をあげています。

これから妊娠予定の人。妊娠が分かったらすぐに予約しないとお産難民です。ツワリが終わってから~なんて考えてると自宅出産になりかねません(>_<)
[PR]

by soapsuds | 2008-07-07 21:05 | コドモ日記

<< お七夜:「葉瑠(はる)です!」 生まれました >>