<< いざ、戦闘開始!・・・? よっちんへの執着 >>

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 葉夏たん語⇒日本語 へ

■■■ 流行語その1 アノネー、アノネー ■■■
最近の流行語は、「アノネー、アノネー」。

「アーノーネー」と言っては、「ちょちちょち、あわわ~♪ごにょごにょ○△□・・・ (今日、ちょちちょちで遊んだの」
またまた
「アノネー、ぞうさん、しゅーすう? (ぞうさんの滑り台するー?)」
そしてまた、
「アノネー、ちぇんちぇぃ、ぐるぐるごにょごにょ○△□・・・ (先生とぐるぐるして遊んだー)」
そしてまた、「アノネー、うんち、ここに、でたー!ごにょごにょ○△□・・・ (うんちがここにでたよー)」
そしてまた、「アーノーネー、ゴロゴロピカ!こわいこわい!(昨日の雷はこわかったー)」
と、おしゃべりの止まる隙がありません。

■■■ 流行語その2 ○○の! ■■■
そしてもうひとつの流行語は、「○○の!」
たとえば、「葉夏の!」「ママの!」「パパの!」「ちぃじぃの!」という風に、
所有格が大流行。

ママのコップをちぃじぃが使っていたりすると、すかさず「ママの!」と言って諭します。
葉夏の席にほかの人が座ると、「葉夏の!」と言って、席を立ってもらっています。
保育園児の特徴でしょうか。秩序に敏感なようです。

■■■ 葉夏語⇒日本語へ ■■■
おしゃべりを楽しんでいると同時に、発音もかなり正確に。
短い言葉であれば、ほとんどの言葉を真似して発音できるようになりました。
なので、ママだけが分かる葉夏たん語というのが姿を消して、誰が聞いても分かるような言葉になってきたように思います。

ママは葉夏たんの「マメ!(駄目!)」という発音が大好きでしたが、それもすっかり姿を消し、「じゃー、葉夏たん、またねー」と帰ってゆく仲良しのおばちゃんに、今までは、「マメ!マメ!こっち!」と叫んでいたのが、しっかりと「ダメ!こっち、おっとん(広島弁でお座りのこと)」と言って、まだ帰るなと催促しています。

b0114909_15412888.jpg

今日の広島は、昨日までの大雨と打って変わって、快晴。
とうもろこしのおいしい時期です。
[PR]

by soapsuds | 2008-07-03 15:41 | コドモ日記

<< いざ、戦闘開始!・・・? よっちんへの執着 >>