<< ベビーサインが発言を阻害する!? 新カメラLX3とマザー牧場 >>

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 子育ての値段

いよいよ臨月に入ります。

二人の子どもを連れた状態で、陣痛がきてしまうのが怖くて、
今月から保育園のお迎えをヘルパーさんにお願いすることになりました。
(朝の送りはオットが行ってくれてます)

昨日はヘルパーさんお迎えの初日。
ぴんぽ~んと音が鳴り、玄関をあけると緊張してたたずむ二人の娘とヘルパーさん。
泣きはしなかったものの、やはり他人のお迎えは緊張したようで、
次女のハルはいつも以上に甘えてきました。

長女のハナは、「ママのお迎えは~?」と訊いてくるので、
「赤ちゃん生まれてしばらくしたらねー。」と言うと、
「しばらくする~!!」と言っていました。(笑)

日本語の使い方は間違ってますが、でもハナの気持が伝わってきました。


このヘルパーのサービスは、市の社会福祉事業の一環で、
次のこどもが1歳半になるまでの間、40時間だけ利用できるサービスなのですが、
1時間あたり900円+バスの往復代400円のみでOKなのです。

ヘルパーさんがうちまで車で来て、⇒
次女の保育園までバスで行き、次女を回収⇒
次女をベビーカーに乗せて、長女の保育園まで坂道を徒歩で行き、長女を回収⇒
二人を連れて、バスでうちまで帰ってくる

という一連の作業を1時間でやってくださるとのことで、大変助かるなぁと思っていたのですが・・・。

昨日、「ベビーカーでのバスの乗り降りが大変なので、ヘルパー二人で支援させて頂くこともご検討ください。」と言われちゃいました。
ってことは、
(ヘルパー代1時間900円 x 2人)+(バス往復400円 x 2人)=2600円

毎日2600円の出費だなんて、自分で行ったほうがよくない?と
頭を悩ませています。

でも、お迎えの間に、陣痛きたり、破水するのもコワイしなぁ~。
お腹の張りも頻繁だし・・・。

身重の私でもやってたんだから、それ位、一人でこなしてくれョとも思っちゃいますが、
行政のやることだし、ヘルパー事業自体がシルバー人材の雇用促進っていう意味合いも入ってるから、
そんなもんかなぁとも思ったり。
子育てを値段に換算すると、けっこうな額になるんだなぁ・・・と改めて痛感。

-------------------------------------------------------------------------------------
・・・後日談・・・
結局3人のヘルパーさんのうち、2人のヘルパーさんは少し高齢ということもあって、
葉瑠の保育園⇒家へ連れ帰る⇒葉夏の保育園⇒家へ連れて帰る、という
姉妹別々のお迎え方式をとることになりました。
なので、一日あたりの出費2600円。

でもうち1名のヘルパーさんは若いということもあり、
ハルをビョルンで抱っこし、ハナも同時に迎えにいってくれてます。頼もしい!
よって、この方の場合は、一日あたり出費1300円。

サービスレベルにばらつきがあるのも市のサービスのご愛嬌。
ここ1カ月間の出費だとあきらめて、お迎えは全部ヘルパーさんにお願いすることになりましたー。
-------------------------------------------------------------------------------------


b0114909_911372.jpg

リップを塗るとき、「ウ~」と言いながら唇を突き出す次女のハルたんです。
親心をくすぐるカワイイやつ。


b0114909_9115975.jpg

外庭のシンボルツリーに、ブランコに乗る雪だるまさんを飾りました。

いつも元気いっぱいの長女のハナ。
自由奔放なのは、どっちの血?

b0114909_9122815.jpg

クリスマスツリー。
今年は、ちょっと奮発して白のオーナメントに替えてみました。
壊れやすいオーナメントなので、手が届かぬテレビボードの上へ・・・。

b0114909_9131020.jpg

12月に入っても、実がなる地植えトマト。
私もこのぐらいズブトクがんばりたいです。

b0114909_9134924.jpg

果肉は少し硬くなりましたが、味は健在!
大小まちまちですが、今週の収穫は34個でした。
[PR]

by soapsuds | 2009-12-02 09:18 | コドモ日記

<< ベビーサインが発言を阻害する!? 新カメラLX3とマザー牧場 >>